NBAウィザーズ八村塁にも容赦なし 新加入MVPは“鬼軍曹”

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁(22)がレベルアップしている。

 日本時間9日の練習後にリモート会見したスコット・ブルックス監督は「ルイ(八村)はシューターとして成長した」と、課題だった3点シュートの向上に目を細めた。5日のキャンプイン直前に、ポイント・ガード(PG)ラッセル・ウエストブルック(32=前ロケッツ)が加入し、同監督は「彼(ウエストブルック)の周りには3点シュートを決められる(八村も含めて)4人の選手がいるという状況もあり得る」と話した。

 とはいえ、安閑としてはいられない。エースPGだったジョン・ウォールとの交換で移籍したウエストブルックは巧みなパスに定評があり、サンダー時代の2017年にMVPを獲得。入団会見で「コートに立てば常に全力を尽くすのが自分のスタイル」と話した通り、闘志むき出しのプレーで相手を圧倒するだけでなく、味方にも容赦のないことでも知られるからだ。

 これまで在籍した2チームでもオフェンスやディンフェンスのフォーメーションを崩したり、安易なパスミスをした選手にはコート上でも罵声を浴びゼることも珍しくなかった。

 今季の八村はウエストブルック、ブラッドリー・ビール(27)に次ぐ攻撃の第3オプション。2017-18年シーズン以来3季ぶりのプレーオフを目指す上でも、八村には昨季以上に高いレベルでのプレーが要求される。鬼軍曹のようなベテランPGにコート上で絞られるケースが増えそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由