コロナでMLB大幅減収 年俸調停権を取得した大谷の値段は?

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(26)が、厳冬を強いられそうだ。コロナ禍により、大リーグ機構(MLB)や全30球団とも大幅な減収に陥ったからだ。

 ドジャースの32年ぶり世界一から一夜明けた日本時間29日には、各球団のリストラが開始され、マリナーズ、ダイヤモンドバックスなど計6チームが、球団に選択権のある来季の契約を拒否した。マリナーズ・ゴードン内野手(年俸約12億5000万円)、ダイヤモンドバックスの右腕リーク(同18億8000万円)ら実績のある高給取りも含まれており、オフシーズン初日だけで14人も来季のオプションを破棄された。選手の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」によれば、来季の選択権行使は11月1日が期限。今後も来季の契約を見送られる選手が続出する可能性があるという。

 MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーが20日、AP通信のインタビューで明かしたところによれば、レギュラーシーズンを60試合に短縮し、無観客で実施した今季は全30球団の損失が30億ドル(約3132億円)にも上るという。来季も、コロナ以前の収益回復は見込めないだけに、今オフは各球団とも、年俸総額の抑制、削減を図ると予想されている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?