人権団体も問題視する「五輪開催国」日本スポーツ界の闇

公開日: 更新日:

日大ラグビー部の虐待コーチには余罪ゾロゾロ

 案の定、余罪がゾロゾロと出てきた。

 日大ラグビー部の前ヘッドコーチ(HC)による、部員への常軌を逸した暴行問題。すでに、未成年部員に対する飲酒の強要、丸刈りの選手の頭に7本ものつまようじを刺すなどの所業を繰り返していたことが明らかになっているが、そんなパワハラ行為が部外に伝わったと知るや、部員に対してLINEで【チクったやつ殺してー】【家族も追い込む】【友達のヤクザに犯人探させようかな】【家族全員にシャブ打って人生狂わせたいわ】などと、とんでもない恫喝メッセージを送っていたというから、正気の沙汰ではない。

「今年3月に辞任したこのHCは、複数の大学でコーチ経験があり、その経験と実績を買われ、外部から招聘された他大学の出身です。熱血漢、と言えば聞こえはいいが、言動も振る舞いも荒っぽく、我が物顔で部を仕切っているものだから、眉をひそめるOBが少なくなかった。鉄板で熱くなったヘラを部員の腕に押し付ける、酒に酔って部員同士に殴り合いのケンカを強要する、とすでにさまざまな話が取り沙汰されていますが、ほかにも練習中に手や足が出るのは日常茶飯事。それで選手が流血してもお構いなしだったと聞いた。寮の自室に部員を呼びつけては、テキーラやウオッカなどアルコール度数の高い酒をビールや焼酎で割ったスペシャルドリンクを一気飲みさせる。さすがに我慢の限界に達した部員が意を決し、今年2月に『解任要求』を提出することになったのです」(事情を知るOB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  2. 2
    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

  3. 3
    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

  4. 4
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

  5. 5
    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

もっと見る

  1. 6
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 7
    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

  3. 8
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  4. 9
    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

  5. 10
    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”

    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”