引退騒ぎから一転…阿炎「減棒&3場所出場停止」処分の背景

公開日: 更新日:

 コロナ禍で開催された7月場所中のキャバクラ通いが問題となっていた阿炎(26)の処分が6日、両国国技館で開かれた相撲協会の理事会で決定した。5日に提出されていた引退届は受理されず、3場所の出場停止及び50%の減俸が5カ月。キャバクラに同席していた幕下の極芯道は2場所出場停止となった。

 阿炎は不要不急の外出自粛を求めた協会のガイドラインを無視した揚げ句、協会の聞き取り調査に対して虚偽の報告をしていたことが発覚。極芯道には口裏合わせまで指示していたというのだから、どうしようもない。

■理事会で「ありがとうございました」と一礼

 一部報道では「阿炎は処分内容にかかわらず、引退する」と報じられていたものの、ある親方によれば実際には、「理事会に呼ばれて処分を言い渡された際、阿炎は『ありがとうございます』と頭を下げて部屋を出て行ったそうだよ」。つまり、引退届はポーズだけ、むしろこの程度の処分で助かったというのが、阿炎と師匠の錣山親方(元関脇寺尾)の本音だろう。

 今回の処分には、珍しい付帯事項が2つある。1つは「所属する錣山部屋に住居を移すこと」、もう1つが「今後、協会に迷惑をかける行為をした場合、預かっている引退届を正式に受理する。その旨を了承する誓約書も書く」というものだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も