ウィザーズ八村塁 プレーオフ出場は年俸190億円のPG次第

公開日: 更新日:

 米プロバスケットボールNBAワシントン・ウィザーズの八村塁(22)がプレーオフ進出に首の皮一枚で残った。

 NBAは8月1日にも、フロリダ州オーランドでのシーズン再開を目指し、試合方式を決定。スポーツ専門局ESPNによると、再開するシーズンに出場できるのは東西両カンファレンスの上位8チームと各8位から6ゲーム差以内のチームを加えた計22チームが対象となる。3月の中断までに東8位のマジックに5.5ゲーム差の9位につけていたウィザーズにも出場資格が与えられる。22チームは、それぞれ8試合を行い、通常通り各カンファレンスの上位8チームがプレーオフに進出する。

 八村がポストシーズンのコートに立てば日本人初となるが、今季の戦力を見る限り、勝ち上がるのは厳しい。エースのビール以外は八村ら若手が主体で、攻守とも他チームに比べて不安を抱えるためだ。

 唯一の好材料は、アキレス腱断裂などで2018年12月から欠場を続けているPGのジョン・ウォール(29)に復帰の見通しが立ったこと。年俸総額約190億円のウォールは、抜群の身体能力、スピードを生かしたドライブやアシストに定評がある。患部は順調に回復し、すでに実戦形式の練習に取り組んでいて、地元メディアの取材に「体調は110%」と答えている。

 本人は今季中の復帰に意欲を見せており、7月のキャンプでの状態次第では、八村とともにコートに立つ可能性がある。PGの復調が八村の命運を左右しそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も