西武松坂が充実の55球 初のフリー打撃投手で若手を脅かす

公開日: 更新日:

 西口投手コーチが見守る中、“山賊打線”相手に55球を投げた。西武松坂大輔(39)が19日、打撃投手として初めて登板。源田や外崎らに多彩な変化球を投げ、「いい練習になった」と汗をぬぐった。

 松坂は首脳陣から独自調整を任されている。開幕はおろか、どこに照準を合わせるのかも本人任せだ。とはいえ、こうも調整が順調なら意外と早くその出番が回って来るのではないか。

 昨季、西武のチーム防御率はリーグワーストの4・35。それだけに今井や高橋光といった若手投手陣の一本立ちが急務だ。もし、彼らが何試合も続けて打ち込まれるようなことにでもなれば、その時こそ満を持して松坂がマウンドに上がるだろう。

 39歳の大ベテランに先発の座を明け渡すようでは連覇はない――西武の若手投手陣はそう胸に刻むべきだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界