出戻り西武でVIP待遇 松坂大輔が撒く「チーム不和」のタネ

公開日: 更新日:

「これだけたくさんの人が来てくれると、テンションも上がりますよね」

 キャンプイン前日、宮崎空港に降り立った西武松坂大輔(39)がこう言った。

 オフに中日を退団し、古巣西武と年俸3000万円の1年契約。プロ生活をスタートさせた球団に、14年ぶりに戻ってきた。辻監督は松坂について、「普通の1選手」と話したが、すでに「特別扱い」は始まっている。31日、松坂はチーム便とは別に、ひとりだけ名古屋発の便で宮崎入りした。その際、フロント2人のお出迎えもあった。

 渡辺GMはこの件について、「なんで名古屋から来たか? マンションの整理などがあったんで、それをやってから来た」と説明。中日時代の身辺整理がまだ終わってなかったということだが、それならもっと早めに手をつけていればよかっただけの話だろう。

 中日1年目の2018年は11試合で6勝4敗も、昨季は右肩のケガなどもあり、わずか2試合で0勝1敗。それが今季、先発としてフル回転できるなんて誰も思っていない。辻監督も「調整は本人に任せている。キャンプに合わせてくれとは言ってない」と話している。ならばなおのこと、高知の二軍キャンプからスタートしてもよかったのではないか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか