ブラジル移籍秒読み 本田「東京五輪OA枠」狙いの悪あがき

公開日: 更新日:

 現役引退も同然の立ち位置で浪人生活を送りながら、それなりの話題を提供してくれるのはさすが腐っても本田圭佑ブランド! と言うしかないが、それにしても<悪あがきはやめなさい>と言いたくなってしまう。

 2019年6月にオーストラリア1部メルボルンを退団。浪人生活を送っていた本田は11月、オランダ1部フィテッセと契約した。ロシア1部CSKAモスクワ時代のロシア人指揮官がフィテッセを率いていたので<縁故入団>だった。しかし12月初旬に解任され、後ろ盾がいなくなると、昨年末に三くだり半を突き付けられる前に自ら退団を宣言。再び所属なしとなって「Jリーグ各クラブに引き取り手はないし、もう選択肢は引退しかない」(サッカー関係者)という状況だった。ところが――。

 ここにきてブラジルの中堅ボタフォゴと入団交渉中という話がアナウンスされ、26日には地元有力メディアが「移籍発表も近い」と報道。正式入団は秒読み状態という。

「オランダ行きもブラジル行きも、年齢制限のない東京五輪代表のオーバーエージ(OA)3人枠に入り、東京五輪代表選手という金看板を手に入れたいがため」と前出の関係者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感