正代が7勝1敗で優勝争い 鳴りを潜めた“ネガティブと悪癖”

公開日: 更新日:

「男子三日会わざれば刮目して見よ」

 このことわざを体現しているのが、快進撃を続けている平幕の正代(28)だ。

 19日は先場所に続いて、大関候補の朝乃山に勝利。相手の激しい突っ張りにも臆せず、逆に圧力をかけながら前進。左を差すと、すぐさますくい投げた。

 これで7勝1敗。優勝争いのトップ集団を走るなど、場所前は誰が予想できただろうか。

「圧力が(相手に)伝わっていたのかな。左は自然に、自分の癖が出たんだと思う。落ち着いてやれた」

 と話した正代。左を差すと無類の強さを発揮する半面、これまでは「悪癖」が足を引っ張り、星を伸ばせなかった。ある親方は「こんなにポジティブな正代は見たことがない」と、目を丸くする。

「以前の正代はネガティブな受け身の相撲が多く、素質の半分も生かせてなかった。せっかくのパワーがありながら、アゴを突き出し、背中を反らせて相手に当たっていたので圧力も半減していた。それが今場所は頭からとまではいかないが、顔を真正面に向けて胸から当たっている。相撲ぶりが変わったきっかけになったのは、先場所千秋楽の朝乃山戦でしょう。会心の相撲で難敵を下したことで自信がついたのではないか。前に圧力をかけながら左差しを狙う相撲を安定して取れるなら、大関も狙えますよ」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害