渋野日向子“頭のてっぺんから爪先”まで丸裸「顔相」診断も

公開日: 更新日:

 日本人選手42年ぶりのメジャー優勝を遂げて大ブレークした渋野日向子(21)。

 プロテスト合格翌年のルーキーイヤーにゴルフ界に彗星のごとく出現した「スマイリングシンデレラ/しぶこ」は新語・流行語大賞トップ10にも選ばれ、時の人になった。

 しぶこの頭のてっぺんから爪先まで、丸裸にした。






ジャラジャラ入る財布はパンパン

■カネ

 しぶこは2019年、国内賞金はランク2位の1億5261万4314円。さらにメジャー優勝賞金が約7200万円。ざっと本業のゴルフだけで2億2400万円も稼いだ。18年獲得賞金はゼロだから、驚異の伸びである。

 スポンサーとの契約金もある。所属のRSK山陽放送、ミック工業、キャンディル、Tポイント・ジャパン、日本航空だ。さらに、ゴルフ用具契約は、ピン(クラブ)、タイトリスト(ボール)、ビームスゴルフ(ウエア)、ナイキ(シューズ)の4社と結ぶ。

「Tポイント・ジャパンと日本航空を除くスポンサーは、メジャーで優勝する前に契約しており、地元企業が多いので、渋野が手にする契約金は多くても3000万円いくかどうかでしょう。もっとも、契約金が低い場合はインセンティブを高めにするケースがあります。メジャー優勝と国内4勝はインパクトが大きく、ボーナスだけで、ざっと1億円は軽く超えたでしょう」(メーカー関係者)

 さらに、オフも荒稼ぎだ。テレビ出演料は1本100万円といわれる。プロアマの出場相場は賞金女王クラスで1日50万円。だが、渋野は100万円は下らないとみられる。

 新たにサントリーと所属契約、RSK山陽放送とは、来季からスポンサー契約を結ぶ見込みだ。20年はさらに商品価値が跳ね上がりそうだ。

佐藤大樹、亀梨和也…細身のイケメン大好き

■オトコ

ソフトボール出身の女子プロは、女性ばかりの団体生活に慣れているから、異性がそばにいなくてもちっとも苦にしないところがあります。どちらかといえば男っ気がない、さっぱりした性格の女子プロが多いですね」(ツアープロコーチ)

 オトコどころではない事情もある。青木翔コーチが、「東京五輪出場が第1目標で、金メダルを取る。この2つの目標に向かって地獄のオフを過ごしてもらいます」とプランを明かしたように、すでにトレーニングを開始している。

 とはいえ、年頃の21歳。イケメン好きだ。本人が明かした好きな芸能人はEXILE・佐藤大樹。また、ツアー最終戦会場ではKAT―TUNの亀梨和也と初対面した。

「やっぱり格好いい。わたし、ニヤついていませんでしたか」とデレデレ。

 佐藤(身長173センチ)も亀梨(同171センチ)も似たような体形であり、細身がお好きだ。

「ある大会でホールアウト後に、テレビ局のアナウンサーが渋野にマイクを向けたのです。インタビュー後に、“今のアナウンサー、めっちゃ格好よかった”とお気に入りのタイプだったようです」(ツアースタッフ)

書道の師範免許を持ち、愛車はレクサス

■私生活

 足のサイズは26・5センチ。「お気に入りのハイヒールがない」のが悩み。試合会場を離れたらポケモンのゲームに夢中。書道の初等師範の免許状を持ち、達筆という意外(?)な面も。代名詞になったパッティングの“壁ドン”はAB型の気の強さをよく表している。

 せっかちな面もあり、ティーイングエリアで打順をよく間違える。

 19年は国内4勝を挙げて、副賞のベンツ、ジャガー、SUBARU、BMWの4台をゲット。年間最優秀選手賞を受賞し、2台目のベンツも手に入れた。愛車は白のレクサスRX F―SPORT。レギュラー初出場の18年アース・モンダミンカップで達成したエース(ホールインワン)の賞金600万円で購入した。

「運転をすればストレス解消につながる。でも、最近は運転する時間がとれない。だから、オフは家の周りをウロチョロしようかなぁ」(渋野)

 壁ドンだけ、ご注意。

占い師・伽鳳氏が診断する顔相

■勝負運
 目元が鋭い相です。鋭く切り込むほど冷静な性質。自分の心の底を隠すように表面を和やかに見せます。人前でいつもステキな笑顔でいるのは、このせい。目的を達するために思い切ったことをズバッとやってのけ、機先を制するのがうまく、勝負の世界では見事な対応ができます。

■金運
 耳の肉が厚い人は体力があり、財力にも恵まれます。小鼻の張りも経済力にたくましく裸一貫から這い上がる相。収入は太く、大きな財力に恵まれることとなります。

■男運
 耳の内郭の肉に厚みがあり、精力も旺盛。目元の膨らみは性欲を表し、笑顔になると目の下が一層膨らみます。異常にふっくらしているわけではないので、性の逸楽を好んで身を保てないということはありませんが、素直な内面の持ち主で、自分で相手を勝手に決めてしまうと悪い男と縁ができてしまうことになります。また、大きい口の方は、概してスケールの大きいものを好みます。当然、仕事も男性も……。唯一、気がかりな点はここ。サポートしてくれる周りの方の意見をよく聞いて、今後とも活躍されることを期待します。

▽川崎の占い師☆伽鳳(かほう) 鑑定歴25年超、延べ2万6000人以上の鑑定実績がある。

【写真特集】渋野笑顔の4冠・LPGAアワード2019
【写真特集】賞金女王ならずも笑顔で締めた渋野日向子

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?