村上佳菜子も「やらせない」フィギュアに2世が少ないワケ

公開日: 更新日:

 本音をこぼした。

 4日、都内で「#チャーリーブラウン選手権 優秀作品授賞式」に出席した村上佳菜子(24)。子供が頑張る姿を表彰するイベントで「私もいつか幸せな家庭を築きたい」と語った上で、こう続けた。

「(自分の)子供にはスケートをやらせないと思うけど、何かやらせたい。私自身はかなり苦しいスケート人生だったので、かわいそうだと思っちゃう。自分がやってきたことだと、鬼になっちゃうので……。『やりたい』と言ってきたら『え~? やるの~?』って、なるべくやらない方向に持っていって他のことをやらせたい(笑い)」

 村上は3歳のとき、姉の影響でスケートを始めた。2014年のソチ五輪に浅田真央らと共に出場したが、12位と惨敗。その後も好成績を残せず、昨年4月に現役を引退した。

■母親の苦悩

 野球サッカーといったメジャー競技はもちろん、スポーツ界には、いわゆる「親子鷹」が多い。しかし、フィギュアの場合はごく一部。バンクーバー五輪代表の小塚崇彦(29)は、父親がグルノーブル五輪代表で、最初の指導者だった。祖父も母も叔母もスケーターというサラブレッドだ。無良崇人(27)もスケーターだった父からコーチングを受けていた。ソルトレークシティー五輪代表の本田武史(37)は娘がスケーターで、親子で滑りを披露したこともあるが、これらはごくまれなケース。母親になった元女子選手が娘にスケートを続けさせる例は、日本では皆無に近い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害