田中浩康
著者のコラム一覧
田中浩康

1982年、京都生まれの36歳。尽誠学園高(香川)、早大を経て、04年自由獲得枠でヤクルト入団。17年にDeNA移籍し、18年限りで現役引退。プロ通算14年、1292試合出場、1018安打、歴代5位の302犠打をマーク。二塁手としてベストナイン2回(07年、12年)、ゴールデン・グラブ賞1回(12年)。

「打たさねぇからな」開幕戦で石川雅規さんと夢の初対戦

公開日: 更新日:

 プロ入りして初めてのビールかけに酔いしれました。ヤクルト時代の2015年のことです。

 当時の真中満監督をはじめ、同い年で打点王になった畠山和洋、首位打者を獲得した川端慎吾、トリプルスリーを達成した山田哲人たちと一緒に、いい思いをさせてもらいました。神宮のグラウンドでビールかけをしたときは、心の底からうれしい気持ちになりました。

 僕はこの年、プロ入りして初めて、外野にチャレンジしました。真中監督から「やってみないか」と声をかけてもらったことがきっかけです。バックアップという位置づけではあったとはいえ、82試合に出場したうち23試合で外野を守り、一塁でも4試合に出場しました。二塁のポジションとは違う景色の中でプレーし、一塁守備では扱いやすさを優先してオールラウンド用のグラブを使いました。改めて気づかされたことも多く、野球人としての幅が広がったと思っています。

 この年、投手陣のリーダーとしてチームを牽引したのが通算163勝を誇る石川雅規さんです。投手はもちろん、野手とも積極的にコミュニケーションを取るなどチーム内の風通しを良くすることに心を配っていました。石川さんの家族との食事の席に呼んでもらったこともあり、本当に良きアニキです。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い