代表23名に滲む森保監督の苦悩…課題は低レベル日本人GK

公開日: 更新日:

 日本代表を率いる森保一監督(50)が4日、10月のキリンチャレンジ杯(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグアイ戦=埼スタ)に出場する代表メンバー23人を発表した。

 代表ルーキーの招集はゼロ。森保監督の初陣だったコスタリカ戦(9月11日)の代表メンバーに加えてDF長友佑都(32=ガラタサライ)、DF吉田麻也(30=サウサンプトン)、DF酒井宏樹(28=マルセイユ)、MF原口元気(27=ハノーバー)、MF柴崎岳(26=ヘタフェ)、FW大迫勇也(28=ブレーメン)が代表復帰した。

 コスタリカ戦で持ち味を存分に発揮したMF中島翔哉(24=ポルティモネンセ)、MF堂安律(20=フローニンゲン)、MF南野拓実(23=ザルツブルク)のメンバー入りも目を引くが、サッカーダイジェスト前編集長の六川亨氏が「メンバーリストから指揮官の苦しい胸の内が垣間見えます」とこう続ける。

「中島、堂安、南野の招集は順当ですが、この日の会見で森保監督自身が『全員攻撃、全員守備をチームとしてやっていきたい』とコメントしていた通り、この若手攻撃系3人にも守備に関して口酸っぱく要求していくでしょう。たとえばロシアW杯組のMF原口は攻撃のみならず、アグレッシブな守備でチームに大いに貢献している。若手3人は、原口のように攻守にわたって躍動することができるのか? まだ未知数と言うしかない」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声