同志の説得を“圧力”と勘違い 貴乃花はついに支援者ゼロに

公開日: 更新日:

「平成の大横綱」が、ひとり寂しく相撲協会を去っていく――。

 27日に国技館で行われた、協会の年寄総会と理事会。本来、総会では貴乃花親方(46)が内閣府に提出した告発状について、説明することになっていた。貴乃花親方は引退会見で、協会から告発状は事実無根と認めろと一方的に迫られたかのように話していたが、これは勘違いというよりウソ。

 告発状の真偽をめぐっては、親方、協会ともに弁護士を通じた書面でしかやりとりを行っていない。だからこそ、執行部も親方衆も「本人の口から説明してほしい」と要請していた。しかし、告発状の中身は難癖ばかり。弁護士による書面に頼るしかないのか、あるいは自分の言葉では説明できないのか。このタイミングでの引退会見は、「総会で赤っ恥をかきたくないから逃げた」と思われても仕方がない。

阿武松親方は日刊ゲンダイの直撃に…

 自身を擁護してくれる親方もゼロとなれば、なおさらだ。

 かつての同志だった阿武松親方(元関脇益荒雄)も例外ではない。貴乃花親方は会見で、「9月場所後半、ある役員から圧力をかけられた」と話していた。その役員とは、「一門に入って一緒に頑張ろう」と粘り強く説得していた阿武松親方その人といわれている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに