松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

下水流よ、本流となって広島の街を潤せ!

公開日: 更新日:

 昔、広島出身で芸人を目指しているという若い子から芸名を相談された。「江野良芸二」というのはどうですかね? と言うから、それだけは絶対によせ! ときつく言って、結局「生牡蠣せせり」にすると言ってきた。その後彼がどうなったか知らない。

 以来、広島と聞くと、「生牡蠣せせり」という名前が浮かぶもんだで困っておる。

 広島カープという名前もアメリカ人は「カープ?」と怪訝な顔になる。「カープって? 鯉か? いろいろ勇ましい名前があろうに、なぜ鯉なんだ?」となる。「鯉というのは日本じゃ滝を登る。縁起がいいんだ」と説明しても「鯉はドヨンとした淀みに居るもんだ、滝を登るわけはない。その名前は自分たちで良いと思って付けたのか?」と聞くから「だから故意だ」。

 アメリカ人にゃ分かるまい、ケッ!

 広島カープの選手の名字にはびっくりする。

「梵」を「そよぎ」と覚えるのは時間がかかった。「丸」は「まる」だろうが、なぜ丸なのか考えて、本当は「丸中あたる」なんて名前を端折ってるんじゃねえか? だからそれみろカープの中心で頑張っているだのと想像する。芸名ではない、名字なんだから、変えようがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂