2週連続で特別大放出!競馬ファンのためのお宝プレゼント第2弾

公開日: 更新日:

 5週連続の東京GⅠシリーズ締めくくりは安田記念。来週からは北海道競馬が開幕する。そこで先週に引き続きファンに感謝の気持ちを込めて、レアものグッズをどどんとプレゼント。どしどしご応募ください。

【A】寺島厩舎JRA200勝記念マグカップ

 寺島厩舎は昨年11月25日の高雄特別でJRA通算200勝を達成。これを記念して作製されたマグカップを調教師のご厚意で2人に。

【B】新谷厩舎オリジナルポロシャツ、アウター

 新谷厩舎オリジナルのポロシャツ(サイズは黒がM1着、青はL1着)、アウター(サイズはL1着)を調教師のご厚意で3人に。

【C】杉山晴厩舎オリジナルジャンパー

  杉山晴厩舎は昨年、初のリーディングトレーナーに輝いた。厩舎オリジナルジャンパー(サイズはM1着、L1着)を調教師のご厚意で2人に。

【D】ニシノデイジー 中山大障害優勝記念ジャンパー

 ニシノデイジーは一昨年、障害転向4戦目で中山大障害をV。その優勝記念ジャンパー(サイズはL1着、LL1着)を高木師のご厚意で2人に。

【E】ウシュバテソーロ ドバイWC制覇ジャンパー

 ウシュバテソーロは昨年、日本馬で史上2頭目のドバイWC制覇。その記念につくられたジャンパー(サイズはS)を高木師のご厚意で1人に。

【F】ブレイディヴェーグ エリザベス女王杯制覇記念キャップ

 ブレイディヴェーグは昨年、わずかキャリア5戦目でエリザベス女王杯を制覇。これを記念に作製されたキャップを宮田師のご厚意で2人に。

【G】横山武騎手サイン色紙

 横山武騎手は17年デビュー。21年にエフフォーリアとのコンビで3勝を含むGⅠ5勝を挙げました。ご厚意で直筆サイン色紙を3人に。

【H】菅原明騎手サイン色紙

 菅原明騎手は19年デビュー。昨年は重賞4勝を挙げると、今年もブローザホーンで日経新春杯を制しました。ご厚意で直筆サイン色紙を2人に。

【I】長浜騎手サイン色紙

 長浜騎手は今年3月デビュー。3月9日の中山2Rで初勝利を挙げました。今後もさらなる活躍が期待されます。ご厚意で直筆サイン色紙を1人に。

応募要項

 ハガキでの応募は郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、紙面へのご意見・ご感想、希望の賞品(A~I、希望のサイズも)1つを明記のうえ、〒104-8007 日刊ゲンダイ「競馬お宝プレゼント」係まで。締め切りは6月8日(土)消印有効。転売・譲渡は禁止。発覚した際は今後、他の懸賞に当選できなくなります。抽選で当選者を決定。当選者は6月20日(木)発行の紙面と日刊ゲンダイDIGITALで発表します。

「日刊ゲンダイDIGITAL」からの応募は下の「応募する」ボタンをクリック!

「コメント欄」に紙面へのご意見・ご感想、希望の賞品(A~I、希望のサイズも)1つを明記してください。

最新のプレゼント記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  2. 2

    氷川きよし待望の復帰コンサートが販売不振? 独立後にメディア出演がパタリとなくなったワケ

  3. 3

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  4. 4

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  1. 6

    マイナ保険証ゴリ押しへ新たな「ニンジン作戦」…10月からこっそり診療報酬4割アップの姑息

  2. 7

    築地場外市場“再開発”は新たな「負のレガシー」か…現地に漂うシラけムード

  3. 8

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  4. 9

    日本に留まる男子プロが世界から見捨てられる日…国内ツアーは米下部ツアーより格下扱い

  5. 10

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで