中小企業の「ITサポートなら何でも任せてください」今、テントセント株式会社のサービスに注目!

公開日: 更新日:

 どんな業種であれ、今やITなくして企業は成り立たない。それは改めていうまでもなく、誰もが分かっていることだ。ところが社内のIT環境を自らの手できちんとサポートできている企業は思いの外少ない。特に中小企業の悩みの種にIT関連はなっているのではないだろうか。

 そんな中、スペシャリスト集団テントセント株式会社が今、注目を集めているという。はたしてどんな会社なのか取材してみた。

■強みは作業のクオリティーとスピード、相手のニーズを的確にとらえるコミュニケーション能力

 日頃仕事でパソコンを使っていると「突然動かなくなった」「ウイルスに感染した」「システムが古くて使いづらい」など仕事に支障を来たすトラブルが結構頻繁に起こるものだ。また、新入社員がやって来る時期ともなれば、パソコンの手配やアカウントの設定、セキュリティーカードの用意などもしなくてはならず、IT専門の担当者がいない中小企業ではその対応に社長が兼任していたり、総務が対応していたりで大変だ。

 そこで、そうした中小企業のIT全般のお悩みをアウトソーシングで一手に引き受けているのがテントセントだ。創業は2008年。以来着実に力をつけ、今ではITサポートのみにとどまらずマネジメントサポート、人事・総務サポート、さらには顧客のニーズに応えた、ありとあらゆるサービスを提供するビジネスサポートと、その業務範囲を広げてきている。

 成長し続ける同社ならではの他社にはない強みを、代表取締役兼CEO吉江信貴氏はこう説明する。

「私どもがお手伝いしている業務のクオリティーが高くてスピードが速いことはもちろん大きな強みになっていますが、実はアウトソーシングという仕事にはコミュニケーションがとても大切なんです。例えば『パソコンが壊れた』といわれて『それじゃあ直しますから、2日後に来てください』ではダメなんですよ。どうして壊れたのか、直すのは明日でいいのか、それとも、このパソコンの中に入っているデータを取り出して2時間後の会議に間に合わせたいのかなど、先方の要望をしっかり読み取り、相手の懐に入った的確なサービスを、自信を持って提供できるのがウチの一番の強みではないかと思っています」

 さらにもう一つ、同社の大きな強みが料金の安さだろう。最もお得なライトプランであれば月額1万5000円(税別)で月に2時間までのサポートが受けられ、それ以外のサービスに関しては別途見積に応じて提供されるというから、無駄な経費をかける必要がないのは利用する企業にとって大きなメリットだ。

「とにかく一度利用していただき、当社の使い勝手の良さを理解していただきたいとの思いで、手の届きやすいリーズナブルな価格設定にしています」(吉江氏)

 人を1人雇って月に30万の給料を払うのなら、必要な時に必要なだけのサポートを都度依頼できる。たしかに、これなら一度使ってみても損はないはずだ。

IT業務をちょこっとおまかせ「あなたのIT部」はこちら

■お問合せ先
テントセント株式会社/℡03-3268-3363
info@tentosento.com

ニーズに応じたオリジナリティーのあるサービスを提供

 当初はITヘルプデスクとしてスタートした同社だが、「今はアウトソーシングなら何でもできる会社だと考えていただければ嬉しいですね」と吉江氏はいう。

 事実、以前、ある中小企業から「毎日のコピー用紙代が嵩んで仕方がない。何とかもっと安くならないだろうか」との相談を受けた際も「分かりました。何とか考えてみましましょう」といって相手のニーズに応え、大いに感謝されたこともある。

 ITとは直接関係がないことでも広い意味で事務ととらえ、できることはやるというのが同社のポリシーでもある。

「それぞれの会社ごとに悩みがあり、ニーズが異なっているのが普通です。それだけに、私どもが提供するサービスは画一的なものではなく、その会社だけのオリジナリティーのあるものでなくてはなりません。その意味で当社がその会社の1セクションになり替わってサポートすることを常に心がけています」(吉江氏)

 現在、同社が民間企業だけではなく、総務省や防衛省などの官公庁からも厚い信頼を得ているという。それも当然かもしれない。

■全国で中小企業向けトータルBPOサービスを展開していきたい

 ここまで順調に業績を伸ばしてきた同社にとって、現在の課題は何なのだろうか。続けて吉江氏に聞いてみた。

「人材ですね。今、社員は全部で50人ほどいますが、できればもっとどんどん採用していきたいと思っています。でも、増やしたくてもなかなか人がいないのです。先ほどもお話したようにお客様が期待しているのは、専門知識を持ち、しかもコミュニケーション能力に長けた人。そうした人材を1人でも多く採用できれば、わが社はもっと大きくなっていけると思いますね」

 折りからの新型コロナウイルスの感染拡大はテレワークやオンラインミーティングが増えるなど、日本のビジネススタイルを一変させた。そして、コロナ禍が収束しても企業は今まで以上にITをツール化させ、ビジネスを安定的に使いこなさなければ、生き残ってはいけないだろう。そうした状況を踏まえて、同社の将来の夢を吉江氏は、

「全国で中小企業向けのトータルBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを展開していきたいですね。この業界の中でナンバーワンになって、テントセントに頼んでよかったと喜んでいただき、サポートしたクライアントさんもウチも一緒に大きくなってウイン・ウインの関係になれれば嬉しいです。1日も早く実現できればと思っています」

 と熱く語る。

 今年44歳と起業家としてはまだまだ若い吉江氏。持ち前のバイタリティーでテントセントをどこまで大きくしていけるのか、大いに注目していきたいものである。

■お問合せ先
テントセント株式会社
℡03-3268-3363
info@tentosento.com

==========

IT業務をちょこっとおまかせ「あなたのIT部」はこちら
煩雑で面倒な業務をちょこっとおまかせ「BPOセンター」はこちら

友だち追加

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “移籍志願”発言に揺れる大谷 エ軍は再契約を切望するなら「レイズ」フロント引き抜きを

    “移籍志願”発言に揺れる大谷 エ軍は再契約を切望するなら「レイズ」フロント引き抜きを

  2. 2
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  3. 3
    <71>野崎幸助さんの遺体第一発見者は早貴被告「冷たいというかカチンカチン」

    <71>野崎幸助さんの遺体第一発見者は早貴被告「冷たいというかカチンカチン」

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

もっと見る

  1. 6
    小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”

    小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”

  2. 7
    おばあちゃんになる山口百恵さん「初孫への想い」長男夫婦が第1子妊娠を発表

    おばあちゃんになる山口百恵さん「初孫への想い」長男夫婦が第1子妊娠を発表

  3. 8
    眞子さまの結婚は「わがまま」なのか…小室圭さんとの入籍に根強い「反対」の声

    眞子さまの結婚は「わがまま」なのか…小室圭さんとの入籍に根強い「反対」の声

  4. 9
    FW大迫勇也の離脱は森保ジャパンには“ケガの功名” アタッカー世代交代の絶好機

    FW大迫勇也の離脱は森保ジャパンには“ケガの功名” アタッカー世代交代の絶好機

  5. 10
    ジリ貧公明が3選挙区で大苦戦、現職閣僚も落選危機!「小選挙区で完全勝利」早くも黄信号

    ジリ貧公明が3選挙区で大苦戦、現職閣僚も落選危機!「小選挙区で完全勝利」早くも黄信号