歩道橋で女性のスカート下にスマホを…大阪大学“盗撮”教授ピッカピカの経歴

公開日: 更新日:

 犯罪捜査にも使われる「歩き方」で人物の特定ができる「歩容鑑定システム」を世界で初めて開発し、文部科学大臣表影を受けた大阪大学のエリート教授が歩道橋を「歩行中」の女性のパンティーをスマホで盗撮して逮捕された。

 性的姿態撮影処罰法違反の疑いで6日、警視庁品川署に現行犯逮捕されたのは大阪大学高等共創研究院教授の槙原靖容疑者(46)。

 5日午後3時40分ごろ、槙原容疑者は東京・品川区南品川の京急「青物横丁駅」近くの歩道橋で、細工したスマホが入った肩掛けカバンを女性のスカートの下に差し入れ、約5分間、動画撮影した。

 近くにいた男性が不審な動きをする人物がいることに気づき、「歩道橋の下から女性のスカートの中をのぞいている男がいる」と110番。駆け付けた署員が現場にいた槙原容疑者から事情を聴き、カバンの中にあったスマホの画像を確認したところ、複数の女性のパンティーを盗撮した動画が見つかった。

 阪大勤務の槙原容疑者はなぜ、都内のこんな場所にいたのか。現場の歩道橋は、マニアの間では有名な「盗撮スポット」だった。

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  2. 2

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  5. 5

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6

    松本人志裁判にA子さんいよいよ出廷か…執拗な尾行と知人弁護士との不倫疑惑に怒り

  2. 7

    なぜ大谷はチャンスに滅法弱くなったのか? 本人は力み否定も、得点圏での「悪癖」とは

  3. 8

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  4. 9

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  5. 10

    尾行、妨害、不倫、元女性誌編集長…松本人志vs文春の裁判がスゴいことになってきた