病弱ナルシスト無職男が1040万円「純金茶碗」盗む…行き当たりばったり犯行の一部始終

公開日: 更新日:

「盗んだ茶碗でお茶を飲もうと思ったが、金に換えた方がいいと思った」

 今月11日、東京・中央区の日本橋高島屋で開催されていた「大黄金展」で、販売価格約1040万円の純金製「抹茶茶碗」が盗まれた事件。13日、窃盗の疑いで逮捕された職業不詳の堀江大容疑者(32)は調べに対し、そう供述しているという。

 白昼堂々の犯行だった。堀江容疑者の供述によれば、11日午前11時40分ごろ、8階の催物会場を訪れ、茶碗にかぶせてあった六角形のアクリル製のケースに触れると、ケースが動いた。鍵はかかっておらず、盗めそうだと思い、ケースを持ち上げてグレーのリュックに入れ、大胆にもそのまま持ち去った。近くにいた販売スタッフは別の来場者を接客中で、背を向けていたという。

 堀江容疑者はその後も会場をうろつきながら、盗めそうな商品がないか、30分ほど物色。午後0時7分、高島屋を出て東京メトロ日本橋駅に向かい、東西線に乗って逃走した。会場には20人以上の販売スタッフや警備員がいたが、被害に気づいたのは犯行の約20分後。110番したのは、午後0時16分だった。

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今