トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

公開日: 更新日:

「稲場は少女に『ずっと一緒にいたい』などと言って恋愛感情を抱かせた。その気になった少女は母親から預かっていたクレジットカードや祖母の貯金通帳から現金を引き出して支払いに充てていたが、手持ちの金がなくなると自宅から金品を持ち出し換金していた。足りない分は大久保公園周辺(新宿)で立ちんぼをして、ホスト代を工面していた」(捜査事情通)

 今年2月、少女の母親が新宿少年センターを訪れ、「16歳の娘がホストと交際していて、高額な支払いを求められている。売春をさせられている」と相談し、発覚。

 少女は「店でたくさんお金を使うと彼が喜んでくれ、お姫様のように扱ってくれるのがうれしかった。ただ、お金を使わないと優しくしてくれないから、だんだん恋愛感情がなくなり、冷めてきた。結局、ホストと客の関係で、自分はただの金づるだと気付いた。売り上げを伸ばすために私をマインドコントロールし、利用したことが許せない」と話しているという。

 稲場容疑者は2022年、ホストとして歌舞伎町デビューし、1年5カ月の間に店のナンバー2まで上り詰めた。

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽