売春斡旋ブローカーが2億円荒稼ぎ 日本人女性を“その気”にさせた求人サイトでの誘い文句

公開日: 更新日:

「200~300人を米国やオーストラリア、カナダなどに斡旋し、2億円近くを売り上げた」

 海外の売春組織に日本人女性を斡旋していたブローカーは、そう供述しているという。

 風俗求人サイト「海外出稼ぎシャルム」を開設し、女性に米国での売春の仕事を紹介したとして警視庁保安課は2日、デートクラブ運営会社社長の臼井良夫容疑者(53)らブローカーグループ4人を職業安定法違反の疑いで逮捕した。

 臼井容疑者らは2021年ごろにサイトを開設。「月給500万円以上」「高級エスコート」などとうたい、3年間で2億円を荒稼ぎしていた。

 昨年4月、米国土安全保障省から警察庁に、「売春目的の渡航の疑いで入国拒否になる日本人女性が相次いでいる。関連求人サイトの情報提供をする」と連絡があり、国内ブローカーの関与が浮上した。

 臼井容疑者は売春目的を隠すため、渡航前の女性に、「米国は入国が厳しくなっている。観光地について調べ、(入国審査では)旅行で訪れたことを前面に出すように」と指示していた。

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  3. 3
    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

    ドジャース山本由伸いきなり「投手史上最高の465億円」は“佐々木朗希込み”の値段だったか

  4. 4
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  5. 5
    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

    阪神・岡田監督に「契約延長説」急浮上…勇退説から二転三転も、背景に夫人のサポート

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  3. 8
    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  4. 9
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  5. 10
    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今