浅草の資産家夫婦が4歳次女を「毒殺」の衝撃…過去には両親と姉が相次いで不審死

公開日: 更新日:

 人気観光地の東京・浅草でホテルと賃貸マンション業を営む資産家夫婦は、何の目的で「薬」を盛っていたのだろうか──。

 保育園に通う4歳の次女に向精神薬や自動車用不凍液を摂取させ殺害したとして、父親で「ホソヤ産業」代表取締役の細谷健一(43)と、母親で同社役員の志保(37)両容疑者が14日、殺人容疑で警視庁捜査1課に逮捕された。

 昨年3月13日朝、志保容疑者は自宅マンションのリビングで、上半身裸のオムツ姿であおむけのまま意識を失っていた次女・美輝ちゃんを発見。志保容疑者から連絡を受けた健一容疑者が午前9時ごろ「娘が息をしていない」と119番した。搬送先の病院で美輝ちゃんの死亡が確認され、体内からは統合失調症などの治療薬「オランザピン」の致死量と自動車エンジンの凍結などを防ぐ不凍液「エチレングリコール」が検出された。死因は中毒死だった。

 夫婦以外、薬物を摂取させることが困難なことから警察は任意で2人を聴取。いずれも関与を否定していたが、ネット通販でオランザピンと不凍液を複数回購入した履歴が残っていた。

 美輝ちゃんを巡っては、一昨年、通園していた保育園から都児童相談センターに「顔などに傷やたんこぶがある」という報告が5回あったが、児相は「虐待」ではなく、単なる「ケガ」と判断していた。

 夫婦は浅草寺の近くで観光客向けの「浅草ホテル旅籠」を経営し、ホテルから徒歩10分ほどの距離にある10階建てのマンション一棟を所有。最上階の120平方メートルのペントハウスで暮らしていた。

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

    北乃きいが「まるで別人!」と話題…フジ「ぽかぽか」でみせた貫禄たっぷりの“まん丸”変化

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

    鹿児島・山形屋は経営破綻、宮崎・シーガイアが転売…南九州を襲った2つの衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

    ビール業界の有名社長が実践 自宅で缶ビールをおいしく飲む“目から鱗”なルール

  1. 6
    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

    マレーシア「ららぽーと」に地元住民がソッポ…最大の誤算は歴史遺産を甘く見たこと

  2. 7
    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

    静岡県知事選で「4連敗」の目 自民党本部の推薦が“逆効果”、情勢調査で告示後に差が拡大の衝撃

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  5. 10
    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる

    “絶対に断らない女”山田真貴子元報道官がフジテレビに天下りへ 総務官僚時代に高額接待で猛批判浴びる