被害総額5億円超! 黒幕摘発で特殊詐欺グループが一網打尽…高齢者から大金奪った騙しの手口

公開日: 更新日:

 やはり特殊詐欺グループの黒幕は、暴力団幹部だった。

 80代女性から現金2000万円をだまし取ったとして、大阪府警特殊詐欺捜査課は22日、山口組秋良連合会柳川興業理事長で韓国籍の梁本勝富こと梁勝富(29)と、建設業の安楽進侍(30)両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。

 2人は関西を拠点とする複数の特殊詐欺グループの統括役で、府警はこれまでにメンバーの男女23人を検挙。全国で290人が詐欺に遭い、被害総額は5億2550万円に上る。

 府警は昨年7月、息子を名乗って高齢女性から現金350万円をだまし取ったとして、受け子と出し子のリーダーの広川翼こと徐翼容疑者(29)を逮捕した。

「当初は徐が首魁やとみとったんやが、自宅をガサしたところ、290人から5億円以上をだまし取ったことが記載されとる売上帳を見つけたんや。そこから突き上げ捜査を進め、今回の2人が関与している証拠が出てきた」(捜査事情通)

 梁容疑者が特殊詐欺グループの大本で、安楽容疑者が手足となって動き、リーダーの徐容疑者に指示を出していた。前出のメンバー23人は、それぞれ数人単位で「大阪生野」「兵庫姫路」「南大阪」「なにわ」に分かれ、拠点が特定されないように車で移動し、ホテルを転々としながら犯行を繰り返していた。その手口は「息子語り」の古典的なオレオレ詐欺だった。

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も