「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

公開日: 更新日:

 就職活動中の学生に成り済まし、「ウェブテスト」を替え玉受験したとして、関西電力社員の田中信人容疑者(28)が警視庁サイバー犯罪対策課に逮捕された事件。どうやら背景には学生の間で“替え玉不正”が広がり、罪の意識が欠けている実態もあるようだ。

 就職情報会社「ディスコ」が昨年7月、大学生1200人を対象にした調査によると、8.4%が「不正の経験がある」と回答。「周りがやっているのを知っている」と答えたのは30.2%に上る。大手ウェブテスト会社の試験ともなると、年間で延べ200万人以上の学生が受験するという。

 田中容疑者は自身のツイッターで「京都大大学院卒/元外コン勤務/ウェブテスト請負経験約4年、1人で計4000件以上、通過率95%以上」とうたい、替え玉受験の希望者を募集。通過実績のある企業として、外資系コンサル会社や大手総合商社の企業名を挙げていた。1科目2000円で代行を請け負い、今年だけで約400万円の報酬を得ていた。

 ウェブテストを巡る替え玉受験の摘発は全国初のこと。田中容疑者は今年7月の任意の聴取に、「ネットで調べてウェブテストの代行は犯罪となった事例はないと把握していた」と供述するなど、パクられないと高をくくっていたとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

    「ルフィ」が溺れたダイナマイトボディー…ピロートークから漏れた詐欺グループの全容

  2. 2
    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

    開成も麻布も実は“すべり止め”…両校を蹴って秀才が行く最高峰「筑駒」の実力

  3. 3
    自民党総裁の「バカ息子」トップ5 岸田文雄、菅義偉、純一郎の息子がランクイン

    自民党総裁の「バカ息子」トップ5 岸田文雄、菅義偉、純一郎の息子がランクイン

  4. 4
    「舞いあがれ!」次週は舞の恋愛が動き出す? 貴司への思わせぶりな態度に見え隠れするしたたか戦略

    「舞いあがれ!」次週は舞の恋愛が動き出す? 貴司への思わせぶりな態度に見え隠れするしたたか戦略

  5. 5
    “スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里に海外流出を危惧する声…弁護士を通じ異例の要請

    “スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里に海外流出を危惧する声…弁護士を通じ異例の要請

  1. 6
    森七菜が完全復活に向けて猛攻勢! “月9”主演のパートナーに「間宮祥太朗」があがるワケ

    森七菜が完全復活に向けて猛攻勢! “月9”主演のパートナーに「間宮祥太朗」があがるワケ

  2. 7
    住友化学「利益ゼロ」「配当金未定」の衝撃!トップは経団連会長、賃上げの行方は?

    住友化学「利益ゼロ」「配当金未定」の衝撃!トップは経団連会長、賃上げの行方は?

  3. 8
    HIS創業者が退任へ…カリスマ起業家と呼ばれた澤田秀雄氏の落日とつまずきの始まり

    HIS創業者が退任へ…カリスマ起業家と呼ばれた澤田秀雄氏の落日とつまずきの始まり

  4. 9
    2022年「大阪公立大」誕生の影響も…関関同立は理系学部中心に偏差値が急上昇

    2022年「大阪公立大」誕生の影響も…関関同立は理系学部中心に偏差値が急上昇

  5. 10
    ローテは残り1枠…日本ハム吉田輝星「先発」転向で待ち受ける厳しすぎる現実

    ローテは残り1枠…日本ハム吉田輝星「先発」転向で待ち受ける厳しすぎる現実