「ナンパ師が全国から集めた10代美少女がウリのリフレ店」の“裏の顔”…淫行させ稼ぎ3億円

公開日: 更新日:

 表向きはマッサージや添い寝などのサービスを提供するリフレ店を装っていたが、実際は派遣型風俗店だった。店のHPでは「元凄腕のナンパ師が全国の深夜徘徊の10代美少女のみを集めて始めた派遣リフレ店」と、うたっていた。

 17歳の高校3年生2人を風俗店で働かせ、みだらな行為をさせたとして、「りある」(東京・池袋)と「めろでぃ」(秋葉原)の経営者、田村倫大(40)、店長の山口達矢(37)両容疑者ら男4人が20日、児童福祉法違反の疑いで警視庁少年育成課に逮捕された。

 田村容疑者と山口容疑者らは、女子高生2人が18歳未満なのに本人に年齢を確認せず、都内のホテルで客を相手に淫行させていた。

「2人が応募したきっかけは、メイド喫茶の男性版のようなメンズコンセプトカフェやメンズ地下アイドルに使うお金が欲しかったからだそうです。2人は面接の際、身分証明書の提出を求められたのですが、1人は『忘れました』と答えたため、店長が『じゃあ、次に来る時に持ってきて』と言われ、そのまま確認されなかった。もう1人は実在しない大学名が書かれた学生証を見せた。よく見れば、すぐに偽物とバレるような雑な作りでしたが、そのまま採用となった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  2. 2
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  3. 3
    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

  4. 4
    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

  5. 5
    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

  1. 6
    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

  2. 7
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  3. 8
    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

  4. 9
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

  5. 10
    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された

    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された