甲府放火“2人死亡”事件で逮捕の19歳少年 強い殺意と計画性があった可能性…被害者長女と面識あり

公開日: 更新日:

「パン、パン、パン、パン」

 12日午前3時50分ごろ、車のボンネットを叩くような音が辺りに響き渡り、木造2階建ての住宅から火の手が上がった。

 山梨県甲府市で住宅が全焼し、この家の住人で井上盛司さん夫婦とみられる遺体が発見された事件。発生から約15時間後の同日午後7時ごろ、19歳の少年が甲府市から約30キロ離れた駐在所に突然車で現れた。少年は当時、無人だった駐在所から警察署に電話をかけ、涙で声を詰まらせながら「人を殺してしまった」と告げた。

 すぐに警察官がパトカーで現場に駆け付け、少年の身柄を確保。南甲府署に引き渡し、翌13日、井上さんの10代の次女に対する傷害容疑で逮捕した。少年の顔にはやけどの水ぶくれがあり、指にもけがを負っていた。

 井上さん夫婦は50代で10代の姉妹と4人暮らし。事件当日、2階で寝ていた妹が1階で言い争う声を聞き、階段を下りると、少年と鉢合わせに。妹があわてて2階に戻ろうとしたところ、背後から凶器で頭を殴られた。妹は階段を駆け上がり、2階にいた姉とともにベランダから逃げ出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか