米紙報道「停戦に関心」に透けるプーチンの狙いと焦り ロシア兵は“戦線離脱ワイロ”が横行

公開日: 更新日:

 本気なのか、単なる揺さぶりなのか。ロシア軍によるウクライナ侵攻が続く中、米紙ニューヨーク・タイムズが23日、プーチン大統領が停戦に向けた協議に関心を抱いていると報道。注目を集めている。

 報道によれば、プーチンは少なくとも今年9月以降、仲介者を通じて停戦へのシグナルを発してきたという。その条件はロシア軍によるウクライナ東・南4州の占領維持というから、ハチャメチャだ。

 プーチンは14日の大規模記者会見で、ウクライナにおける「特別軍事作戦」の目標について変わっていないと表明したばかり。ウクライナの「非武装化」「非ナチ化」「中立化」を達成するまで侵攻を続けるのであれば、ウクライナ東・南4州を掌握しても目標には程遠い。一体、プーチンの狙いは何なのか。筑波大名誉教授の中村逸郎氏(ロシア政治)がこう言う。

「ウクライナに対する『揺さぶり』と見ていいでしょう。ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアに占領されているクリミア半島の奪還を含め、徹底して戦うと主張してきました。当然、プーチン大統領もウクライナがロシア軍の占領地域を諦めて停戦に応じるとは考えていないはずです。一方、ウクライナ政権内は、欧米の支援が縮小しつつある中で『徹底抗戦か、妥協か』で分裂含み。プーチン大統領は、アメリカという強力な後ろ盾を失いつつあるゼレンスキー大統領の足元を見て条件付きの停戦を持ちかけているのではないか」

最新の政治・社会記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?