室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

公開日: 更新日:

「私がなぜこの問題をより左寄りの政党に聞くかというと、これはネットにおけるさまざまな批判が左の政党に今、寄せられている中で、彼らがそれを挽回するチャンスを与えているんです」(三浦瑠麗・政治学者)

 これは7月10日の『ニコニコ選挙特番』での三浦氏の発言だ。

 中継で社民党福島みずほ党首とつないで、安倍元首相の銃殺事件について、三浦氏が福島さんにメッセージを求めた。みずほさんはこう答えた。

「あらゆる暴力に反対です。亡くなられた安倍総理に関して心から哀悼の意を表したいと思います。それで現在、まだ詳細はわかっておりませんが、統一教会との関係なども言われています」

 そして自民党と統一教会が関係があることの、日本政治の問題点を語り、すべて明らかにされるべき、と答えた。

 そしたら、東浩紀氏が「自民党は統一教会と関係したからこのようなテロを招いたってこと言った?」となり、もう一人の男性が「安倍さんが統一教会となんら関係があるって、それに対して影響を受けているって、ほとんど仮定の話」とつなげる。ほんで、冒頭の三浦氏の発言だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?