米国がウクライナに中・長距離地対空ミサイル防衛システムを供与

公開日: 更新日:

 ウクライナ南部オデーサ州で集合住宅などが被害に遭ったロシア軍のミサイル攻撃で、州副知事は1日夜、死者が子どもを含む21人、負傷者が39人になったと通信アプリで明らかにした。ウクライナ側は6月30日にオデーサ沖の黒海の要衝ズメイヌイ島からロシア軍を撤退させたと発表。今回のミサイル攻撃について、ロシアの報復との見方を示した。

 一方、クレバ外相は1日、ツイッターで「テロ国家」が民間人攻撃を続けていると非難。米欧に、最新鋭ミサイル防衛システムの供与など軍事支援を急ぐよう訴えた。

 こうした中、米国防総省は1日、ウクライナに対して8億2000万ドル(約1110億円)相当の武器を追加支援すると発表。供与される武器には、ロシア軍のミサイルによる無差別攻撃に苦しむウクライナ側が強く要請し、クレバ外相がツイートで触れた中・長距離地対空ミサイル防衛システム「NASAMS」が含まれる。配備されれば、長距離巡航ミサイルや弾道ミサイルなどによる攻撃に対する防衛が可能になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ