【兵庫】3議席目を狙う立民・相崎と公明・伊藤「横一線のマドンナ」対決

公開日: 更新日:

自民の協力が不透明

 安倍政権下の3年前の選挙は、官邸主導で手厚い公明支援が行われた。自民候補は46万票で最下位当選。50万票の公明候補を下回り、立憲候補にも3万票差に迫られた。

 そのため、自民県連内に不満がたまり、今回は公明への推薦に難色を示す声が噴出。最終的には「相互推薦」は実現したが、しこりは残る。

「公明陣営が“当選圏外”を強調するのは、自民へのメッセージ」(野党関係者)

 相崎は地方議員を15年務め、2人の子を持つ母親。25日夕方、JR新長田駅前で「出産時に雇い止めされたのが政治を志す原点」と子育てや教育の無償化を強調。子連れの母親がビラを手にしていった。女性の無党派層にどれだけ食い込めるかがカギ。今後は物価高対策にも力を入れて訴える。

 トップを争う両陣営は、まず4期目を目指す末松が手堅い組織戦を展開。「政権批判が強まれば現職大臣の肩書はマイナスにもなる」(末松陣営)と引き締める。

 維新は昨秋、衆院選の小選挙区で擁立した9人全員が当選。「県内に拠点ができたのは大きいが、昨秋のような追い風は吹いていない」(片山陣営)という。

 諸派を含め過去最多13人が立ち、票が分散。片山が大きく得票すれば、3議席目の当選ラインが低くなる可能性がある。 

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟