【秋田】元プロ野球選手の石井浩郎に“3選の壁” 元官房長官の次男と一騎打ちに

公開日: 更新日:

秋田(改選数1)

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。

 ◇  ◇  ◇

【秋田】

△○石井 浩郎58 自現
  藤本 友里43 共新
  本田 幸久40 N新
▲ 佐々百合子46 無新
▲ 村岡 敏英61 無新

 野党系の乱立となったが、元プロ野球選手の現職石井と、元衆院議員の村岡の“一騎打ち”の様相を呈している。

 石井は2010年の初陣で約10万票差、16年も野党統一候補に5万票以上差で勝利。今回は野党分裂の追い風を背に3選を狙うが、国民民主が推薦する村岡が「壁」となって立ちはだかる。

「元官房長官の村岡兼造氏(19年死去)の次男として一定の地盤があるので、石井と保守票を食い合うことになりますが、敏英氏は昨年4月の秋田県知事選に出馬し、現職に4万票差まで肉薄。1月に早々と参院選出馬を表明してから何百回と辻立ちをこなしています。一方の石井は5月に開いた地元の総決起大会で『死に物狂いで戦う』と訴えるなど、危機感を募らせている」(地元関係者)

 秋田では98年に政界を引退した佐々木満氏(今年4月死去)以来、3選を果たした参院議員はいない。石井は“3選の壁”を破れるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質