【新潟】全国屈指の激戦区!与野党とも深刻なゴタゴタ抱え大激戦

公開日: 更新日:

新潟(改選数1)

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。

 ◇  ◇  ◇

【新潟】

▲△小林 一大49 自新
△▲森  裕子66 立現
  越智 寛之48 N新

 4選を目指す立憲の森は、前回2016年選挙を2000票差で逃げ切った。元県議の自民の小林と事実上、1対1の構図。「ほぼ横一線の大激戦」(地元関係者)で、両者とも必死に支持を訴えている。

 森は16日昼前、新潟市内の大型スーパー前で、比例代表で出馬する辻元清美前衆院議員とともに街宣。平日ながら200人超の聴衆が集まり、盛況だった。しかし、陣営は大きな問題を抱える。野党系候補がトリプルスコアで負けた5月の知事選の影響だ。

■連合がにらみ

「立憲の支持母体である連合新潟が現職の与党系候補を支援。“共産嫌い”の連合に配慮して自主投票とした立憲は、所属議員がほぼ応援に入らなかった。その結果、野党系候補は大惨敗を喫しました。今回、連合新潟は森さんを推薦しますが、牧野茂夫会長は〈(共産党との)関わりがあるのかということは今後の焦点になる〉とクギを刺している。足並みの乱れが不安視されているのです」(地元紙記者)

自民・小林にも懸案が…

 16、19年参院選で連敗し、新潟選出の参院議員がゼロの自民は、知事選圧勝の流れを受けて勢いづく。小林は連日、精力的に地元を回っているが、こちらにも懸案がある。

「19年に県議会自民が、公明議員の質問回数を減らす提案を議会に提出し、数の力で強行採決したのです。当然、公明側は激怒。以来、自公の間に深刻な亀裂が生じ、公明の推薦決定が遅れに遅れました。小林さんは知名度で森さんにかなわない。公明が本気で動かなければ、小林さんは厳しいでしょう」(県政関係者)

 お互いがゴタゴタを抱え、フタを開けるまでわからない。全国屈指の激戦区を制するのはどちらか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま