【沖縄】9月知事選の前哨戦「無党派と公明票」がカギを握る

公開日: 更新日:

沖縄(改選数1)

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。

 ◇  ◇  ◇

【沖縄】

△△伊波 洋一 70無現
▲▲古謝 玄太 38自新
  山本  圭 42N新

 野党共闘のオール沖縄と自公の一騎打ち。9月に行われる知事選の前哨戦とされ、「1勝1敗はない」と参院選の勝者が知事選も制するとの見方が支配的だ。現時点では伊波がややリードしている。

 6年前は「オール沖縄」が支援する伊波が自民候補に10万票以上の差をつけて圧勝した。伊波陣営は「前回のようにはいかない」と危機感を強める。今年行われた県内の市長選は自公候補が4連勝しているからだ。昨年の衆院選も、14年のオール沖縄発足後、全県規模の選挙としては初めて、自公候補の得票がオール沖縄を上回った。

 圧倒的な知名度を誇る現職の伊波は、辺野古新基地建設反対を訴えるとともに、米軍との一体化による沖縄の「戦場化」への警鐘を鳴らす。

辺野古移設について異例の発言

 古謝は那覇出身の元総務官僚。4人の子育て中で「若い人や子育て世代の支持を広げたい」(古謝陣営)という。

「人当たりもよく、演説もうまい。那覇などで無党派層に食い込むかもしれません」(地元関係者)

 辺野古移設については、容認を明言。これまでの選挙で自民候補は辺野古移設についての明言を避けてきたが、異例の発言だ。

 自民の古謝を推薦する公明党の沖縄県本部は「辺野古移設反対」の立場だ。日刊ゲンダイが沖縄県本部を直撃すると……。

「県外移設の方針は変わりなく、ケンカしてでも実現したいと考えています。古謝候補の辺野古移設容認は受け入れられるものではありませんが、経済の立て直しなど他の政策では一致しており、古謝候補を推薦しています」と苦しそうだった。

 辺野古移設に反対する沖縄の創価学会員が全力で古謝を支援するのかどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声