地方議員、軍隊、宗教界…ロシア相次ぎ「反プーチン」のノロシ上がる

公開日: 更新日:

 ロシアの地方議会、軍隊、宗教界から相次いで「反プーチン」のノロシが上げられている。

 ロシア極東の沿海地方の議会で27日、野党・共産党の議員が、ウクライナでの軍事作戦の中止を訴えた。議会での反戦表明は異例中の異例だ。

 この議員は議場で読み上げたプーチン大統領宛ての声明で、ウクライナで死亡した兵士に触れて「軍事作戦をやめなければ、さらに多くの孤児が生まれる」と強調。「わが国に大きく貢献できたであろう若者が障害者になっている」「軍事的手段での成功は不可能」として即時停戦を訴えた。

 また、26日のインタファクス通信によると、ロシア兵115人がウクライナへの派遣を拒否し、除隊処分に。英国防省によれば、ロシア軍はウクライナ侵攻で約1万5000人の兵士を失い、人員や兵器の不足に直面。ロシア上下両院は25日、40歳までだった志願兵の年齢制限を撤廃する改正法案を可決した。

 さらに、ロシア正教会の傘下にあったウクライナのキリスト教東方正教会が27日、ロシアのウクライナ侵攻に反発し、関係断絶を発表。「戦争は神の教えに反する」と強調し、停戦交渉の継続を訴えた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…