ウクライナめぐり米欧ロが協議開始も…日本の防衛当局は「4月有事」にピリピリ

公開日: 更新日:

 国際情勢がいかにもキナ臭い。ロシア軍の増強で緊張が高まるウクライナ情勢をめぐり、米欧とロシアによる高官協議が始まったが、溝は深まる一方だ。対米関係の悪化でロシアとの連帯を強める中国の動向もリンクし、日本の防衛当局もピリピリ。「4月有事」までささやかれ始めている。

 米国のシャーマン国務副長官とロシアのリャプコフ外務次官は10日(現地時間)、ジュネーブで戦略的安定対話を開いた。ウクライナ国境周辺に約10万人の部隊を展開するロシアは、ウクライナを含むNATO(北大西洋条約機構)の東方不拡大を柱とする条約案の承認などを要求。緊張緩和が先決だと強調する米国は拒絶し、主権国家が同盟国を選択する自由という国際原則を譲らない。

 ロシアと米欧の協議は今週いっぱい続き、12日にブリュッセルで対ロ協力の枠組みであるNATOロシア理事会、13日にOSCE(欧州安保協力機構)の会合が予定されている。

プーチン大統領はあえて高過ぎるボールを投げているのではないか。ロシアのウクライナ侵攻は既定路線で、南北から挟み撃ちが警戒されている。2014年に併合した南部クリミア半島、ルカシェンコ大統領と盟友関係にあるベラルーシから侵攻する作戦です。開催まで1カ月を切った北京五輪・パラリンピックの閉幕後、4月が節目になる可能性がある。同時に中国による台湾侵攻も懸念されています。現実になれば、在沖縄の米軍基地も標的になりかねません」(防衛省関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平は要警戒…ダルも不信感抱くア・リーグ東地区の“インチキ”に気をつけろ

    大谷翔平は要警戒…ダルも不信感抱くア・リーグ東地区の“インチキ”に気をつけろ

  2. 2
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  3. 3
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 4
    副業なら「ネット物販一択、月10万円稼げれば人生が変わる」3年で2億円稼いだ達人がコツ伝授

    副業なら「ネット物販一択、月10万円稼げれば人生が変わる」3年で2億円稼いだ達人がコツ伝授

  5. 5
    元Jr.が実名激白!「東山はジャニー氏側近中の側近。性加害を知らないはずがない」

    元Jr.が実名激白!「東山はジャニー氏側近中の側近。性加害を知らないはずがない」

  1. 6
    櫻井翔またまたジャニーズ性加害問題“ゼロ回答”…キャスター失格に加え問われるCM出演の是非

    櫻井翔またまたジャニーズ性加害問題“ゼロ回答”…キャスター失格に加え問われるCM出演の是非

  2. 7
    シャイなたけしが世界に再婚妻披露のワケ…事務所独立、糟糠の妻との離婚で起こった変化

    シャイなたけしが世界に再婚妻披露のワケ…事務所独立、糟糠の妻との離婚で起こった変化

  3. 8
    ツナとシーチキンの違いって? 「はごろもフーズ」に聞いた

    ツナとシーチキンの違いって? 「はごろもフーズ」に聞いた

  4. 9
    岸田首相ボンクラ長男秘書官 6.1更迭に“退職金・ボーナス狙い”の憶測…慌てて火消しの姑息

    岸田首相ボンクラ長男秘書官 6.1更迭に“退職金・ボーナス狙い”の憶測…慌てて火消しの姑息

  5. 10
    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?