溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

半グレたちが注目 ビットコイン暴騰の残り香に群がる連中には先がない

公開日: 更新日:

 今、1ビットコインが550万円ぐらいする。3年前には36万円ぐらいのものだったから、山あり谷ありとはいっても相当な暴騰である。

 半グレたちは早い者で2014年ごろから暗号通貨に注目し、シノギのネタにし始めていた。15年ごろで1ビットコインが4万円ぐらいなものだったから、高齢者に暗号通貨の投資を仕掛けるには値段として手頃な商材だった。

 だが、当時の高齢者は暗号通貨がどのようなものか、理解できない者が多かった。そのため、暗号通貨をネタとする者は別にアクリルなどで私製のコインを作り、たとえばそれを100枚渡して、あなたは100ビットコインを投資した、と感覚的に納得してくれそうな引換券にしていた。

 このように、投資した高齢者たちの名簿を持ち続けた半グレがいる。今、彼らは当時の投資者を訪ね、「あなたは当時、400万円買い入れてくれた。それを5倍で買い戻しますよ」と持ち掛け、ビットコインを調達している。

 今の価格で100ビットコインは5億5000万円ぐらい。それを5倍の2000万円で買い戻せるなら安いものだ。また時価を知らず、知るすべも知らない高齢者にとって、6年前の400万円が5倍になるのは宝くじの高額当せん金が当たったのと同じである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾