室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

「万死に値する」は太郎ちゃんの“愛嬌”なのだと思うからこそ…

公開日: 更新日:

「もうすでに万死に値する人間であるとしかいいようがない。政治の世界から一刻も早く身を引くべき人間である」(山本太郎れいわ新選組代表)

 これは太郎ちゃんが10日の記者会見で、麻生太郎自民党副総裁について語った言葉。

 太郎ちゃんが戻ってきて、また政治をウオッチしたり語ったりすることが楽しくなってきたわ。

 なんかこの件で、麻生さんのアンチからも「人として礼節を欠いている」「言い過ぎ」「他人に死ねという人が政治に関わるな」という声が巻き起こっているんだろか。

 でもさ、太郎ちゃんは、「死ね!」とかいったわけじゃないんだよ。

「死ね!」といったなら、流石に太郎ちゃんファンのあたしも眉間に皺を寄せただろうけど。

 国語辞典によると、『万死に値する』とは単に死ねではなく、何度も死ぬべき、という程に重い罪があるさま、なんだそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい