六代目山口組ナンバー2に“ケンカを売った”京都の有名人 そして弘道会壊滅に動く愛知県警

公開日: 更新日:

 愛知県警中署は9月15日、山口組弘道会系組長の佐竹憲治容疑者(52歳)ら2人を逮捕した。京都の料亭の所有権移転をめぐり、会社役員の20代男性に「おれはヤクザだから殺すのが仕事だ。裁判を取り下げろ」と裁判所への申し立てを取り下げるよう脅したとされる。

 京都の会社役員への事件でなぜ、愛知県警が動いたのか。また、一般の会社員がいまや日本最大の暴力団とも呼ばれるようになった弘道会に喧嘩を売るような告発をなぜできたのか。事情に詳しい人物が次のように説明する。

■高山組に喧嘩を売った男

「佐竹容疑者を告発したのは、安田英全(英伝)氏という京都では有名な男性です。もう80歳くらいかな。許永中や高山登久太郎(会津小鉄会四代目会長)とも仕事をしてきた、ヤクザとの付き合いも多い人物。私は安田氏は宅見勝(五代目山口組若頭)の紹介で2、3回くらい会いました。安田氏は自分が表に出れんから息子に会社の代表をやらせていた。5億円ともいわれている今回の京都の物件で佐竹容疑者たちと取引して所有権を移転したら、佐竹容疑者が手付金の1800万円しか支払わんかったそうです。権利を移転したら金を払わないというヤクザの手口ですな。それで安田氏側が裁判所に所有権移転の仮差し止めをしたところ、佐竹容疑者が安田氏を呼び出し、同行してきた息子をこっぴどく脅したそうだ。それで安田氏は頭にきて、京都府警に告発したんだが相手にされず、大阪府警に持っていったが、そこでも相手にされなかった。そうこうしたら愛知県警が話を聞かせてくれときたそうだ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ