“ハマのドン”藤木幸夫氏が横浜市長選めぐる質問に謎の大放言!海外プレスもア然

公開日: 更新日:

 “ハマのドン”が海外メディアに怪気炎だ。横浜港ハーバーリゾート協会の藤木幸夫会長が3日、日本外国特派員協会の会見に出席。8日に告示を控えた横浜市長選への対応に質問が集中したが、いきなり驚きの発言が飛び出した。

「山中さんのことは何も知らない」

 反カジノ派の急先鋒として、立憲民主党の推す元横浜市大教授の山中竹春氏を支援すると表明したばかりなのに……。仰天答弁は、最初の質問で今週発売の写真週刊誌「FLASH」が報じた山中氏のパワハラ疑惑を問われた際のもの。人選は横浜選出で立憲の「江田さん(=憲司衆院議員)に任した」そうで、現職の「林(文子市長)以外なら誰でもいい」と言う。

 市長選に名乗りを上げた田中康夫氏も「港(=港湾事業者)がつけばいける」と支援を頼み込んできたそうだが、「でも当選するのは八郎でしょ」と再び、ぶっちゃけ発言。八郎とは閣僚を辞めて出馬、ドンの天敵・菅首相が支援する小此木八郎氏のこと。小此木氏は「山下ふ頭には」の条件付きでカジノ誘致に反対だが、藤木氏は「わたしゃあ、八郎の名付け親」と謎のアピールだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 2
    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

  3. 3
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

  4. 4
    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

もっと見る

  1. 6
    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

  2. 7
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 8
    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

  4. 9
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 10
    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき

    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき