安倍前首相のせこい計算 桜疑惑は検審「不起訴不当」議決で今後どうなる

公開日: 更新日:

 沈黙を続けていたのはビビっていたからか。安倍前首相の後援会主催の「桜を見る会」前夜祭をめぐる疑惑に新たな動きだ。安倍前首相は公選法違反や政治資金規正法違反の疑いで刑事告発されたが、東京地検特捜部は昨年末、不起訴処分とした。ところが、東京第1検察審査会は15日付で「不起訴不当」と議決。30日、公表された。

■こだわった五輪なのにひたすら沈黙

 招致に関わった東京五輪の真っただ中だというのに、このところの安倍前首相は妙におとなしい。開会式は欠席。日本勢のメダルラッシュに「おめでとう」のツイートもない。大会組織委員会の名誉最高顧問で、IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長から「オリンピック・オーダー(五輪功労章)」の金章を授与された“功績者”でもあるのに、だ。

「悪目立ちしたくないのでしょう」と言うのは、ある政界関係者だ。

「2016年リオ五輪の閉会式では、マリオに扮してまで機運の盛り上げに一役買ったほど、安倍前首相の五輪へのこだわりは強い。それなのに、五輪が始まってから選手への激励も祝福もない。検審の議決が迫っていたため、あえてコメントしなかったともっぱらです」(永田町関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い