画期的だった広島高裁「黒い雨」訴訟判決が示す意味

公開日: 更新日:

 原爆投下後に降った放射性物質を含む「黒い雨」を国の定めた援護対象区域外で浴び、健康被害が生じたとして84人(うち14人は死亡)が被爆者健康手帳の交付を求めた訴訟で、広島高裁は14日、原告全員を被爆者と認定した一審判決を支持し、広島県や広島市、国側の控訴を棄却、手帳の交付を命じる判決を言い渡した。

 判決は、「黒い雨」の降雨範囲について、国が定めた区域より広範囲に降ったと認められるとし、健康被害の評価に際しては、降雨の状況やその後の生活状況、症状などをふまえ、内部被曝の影響を重視したうえで、国の定めた区域内かどうかで健康状態に差があるとの調査報告は存在しないことから、援護に差をつけるのは合理性がないと判断した。

 今回の判決は、①国の線引きに拘泥せず、内部被曝による健康被害の影響を認めたこと②被爆者の認定要件について、被爆者援護法の趣旨目的を重視した、点で画期的だった。

 ①は、もともと国の定めた区域が、聞き取り調査をもとに推定したにすぎないものであったことから、判決はこれを絶対視せず、原告の個別状況を認定し、降雨域にいたと結論付けたのだ。また、「黒い雨」に放射性物質が含まれていた可能性があったことから、雨を浴びた人はもちろん、浴びていなくても、空気中の放射性物質を吸引したり、放射性物質を含む水を飲んだり、付着した野菜を摂取することで、内部被曝による健康被害を受ける可能性があったとした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質