菅政権はインドネシア在留邦人保護より五輪優先 コロナ爆発でも帰国希望者に搭乗制限

公開日: 更新日:

国交省が航空会社に通達

 新型コロナの感染が爆発的に拡大しているインドネシアでは、少なくとも330人の邦人の感染が確認され、すでに14人が死亡。14日には、清水建設が手配した特別便が成田空港に到着したが、帰国したのはわずか52人。座席数246の客室内はガラガラだった。

 首都ジャカルタにはいまも約2万人の在留邦人が残されている。現地ではすでに医療崩壊が起き、来月1日から日本で在外邦人向けのワクチン接種が始まる。そのため、多くの日本人が一刻も早い帰国を希望しているが、全日空と日本航空の日本行きの便は、今月いっぱい予約で満席。1便当たりの予約可能人数が極端に少ないからだ。

 航空業界関係者がその裏事情を説明する。

「帰国後10日間の隔離が必要ですが、五輪の関係で政府による待機施設の手配が間に合わず、搭乗者制限をしているようです。今月9日、国交省から各航空会社に11日~8月末の搭乗者数を1便当たり40人にするよう通達がありました。さらに13日には、23~26日の4日間については、搭乗者数を20人に減らすよう要請があった。ちょうど五輪が開幕し、外国要人が来日する時期と重なります。国交省の説明では、今月及び来月の入国者数が上限に達する見通しとなったからという理由です」

 帰国を望む在留邦人を航空会社ができるだけ多く搭乗させたくても、日本政府から「待った」をかけられているのだ。政府がここまで制限するのは、希望者全員が帰国すると待機施設が足りなくなるから。清水建設の特別便が許可されたのも、独自に待機施設を確保することが条件だった。

インドの時と同様の措置がなぜ取られないのか

 政府は14日夜になって、ようやく全在留邦人を対象にした特別便を運航する方針を明らかにし、帰国希望者の人数を把握するため、調査を開始した。

 外務省海外邦人安全課の担当者がこう話す。

「今回は政府チャーター便ではありません。多くの帰国希望者が予想されるので、定期便に加えて特別便を飛ばすということで、そのお手伝いをしています。政府としては待機施設の確保はしていません。個人で確保してもらうか、それが難しい場合は、航空会社に手配を代行してもらうことが条件。入国制限の枠外で入国を認めるということです」

 すべてにおいて邦人保護が最優先されるべきなのに、感染拡大で生命が脅かされている場所からの帰国に条件や人数制限まであるとは、理解に苦しむ。それだったら国が責任を持って隔離用の待機施設を確保すべきだろう。

 実際、5月にインドから在留邦人が帰国した際は、国が待機施設を用意していた。今回はなぜ、同様の措置が取られないのか。厚労省検疫所業務管理室の担当者がこう見解を示す。

「今すぐ新しい待機施設ということは考えておらず、すでに確保している施設で調整を進めています。今回、(インドネシアから)かなり多くの方が帰国を希望されているようなので、すべて帰ってくると、さすがに我々が確保している施設でまかないきれません。国が確保している施設は約3500室です」

 待機施設が足りないと認識しながら、新たに確保する意思はなし。五輪期間中、世界各国から約7万人の大会関係者が来日する見込みだが、五輪関係者は最優先で入国でき、在留邦人については緊急性があっても「帰国できる人数を制限」とは、菅政権は五輪開催と在留邦人の命と、どっちが大事なのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情