1カ月で約20回!安倍首相が秋葉外務次官と頻繁に会うワケ

公開日: 更新日:

 米民主党全国大会は2日目の18日(日本時間19日)、バイデン前副大統領(77)を同党の大統領候補に正式に指名した。11月3日の大統領選は再選を目指す共和党のトランプ大統領(74)との事実上の一騎打ちとなる。

 19日には副大統領候補にハリス上院議員(55)が指名され、バイデンは最終日の20日に指名受諾演説を行う予定だ。

 これに対し、トランプは24日に始まる共和党全国大会を前に激戦のアリゾナ州を電撃訪問するなど巻き返しに懸命。米CNNの世論調査(17日付)によると、支持率はバイデンの51%に対し、トランプは42%だ。

 世論調査が示す通り、バイデン勝利となるのか、それともトランプが底力を発揮するのか。米大統領選の行方は世界も注目しているが、とりわけ大きな関心を寄せているのが安倍首相だという。

「首相動静を見ても分かると思いますが、外務省の秋葉次官の名前が頻繁に出てきます。秋葉次官はこの1カ月間で実に20回近くも安倍首相と会っているから、ほぼ毎日です。ハリス上院議員が民主党の副大統領候補に選ばれた直後は3日連続です。おそらく、大統領選の情勢分析を報告しているのでしょう。安倍政権はトランプべったりですから、仮にバイデン大統領誕生となれば大きな方針転換を迫られることになりかねません。安倍首相はこれまで、トランプ再選は間違いなしとみて、のんびりと構えていましたが、ここにきてトランプの支持率は急落。そのため慌てて情報収集しているのでしょう」(外務省担当記者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由