トライオン 三木雄信社長(4)自著「英語は1年でマスターできる」がベストセラーに

公開日: 更新日:

 三木雄信は2006年、ソフトバンクを退社し、オンラインの英会話サービスを提供するトライオンを設立した。33歳のときだ。

「私は当初はヤフー・ジャパンの井上雅博元社長のようにグループ企業の社長にしてもらって、上場させられたらいいなあ、なんて思っていたのです。ところが、ソフトバンクの本業になってしまった通信事業の本部長からなかなか離れることができなかった。だったら自分で起業しようと決意したのです」

 そのとき三木の脳裏に浮かんだのは、教育関連事業だった。

「九州の田舎から出てきて孫社長ともいろいろな仕事ができた。それは勉強をしてきたからだと思ったんです。教育こそ最大の投資だと感じました」

 三木は早速、孫社長のもとに行き相談した。すると「三木、教育で儲けたやつはおらんぞ」と言われた。しかし、それでも、三木は、孫社長の「自分の一生を懸けてもいいと思える事業ならやれ」という言葉も同時に思い出し、教育関連事業に飛び込むことにしたのだった。

 eラーニングを提供するサービスをはじめたが、起業から10年は苦労も多かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大