元特捜部長レクサス暴走事故で“新証拠”(後編)解析画像を無視した東京高裁に「職務放棄」とあきれる

公開日: 更新日:

鑑定人の見解

 刑事訴訟法392条は「控訴裁判所は、控訴趣意書に包含された事項は、調査しなければならない」と規定している。石川側は山内鑑定を控訴趣意書の中核的な証拠と位置付けていた。高裁が山内鑑定について検察に意見を求めたのは、裁判所も山内鑑定の内容を見て一定の問題意識を持ったからだろう。

 通常なら、公判で審理対象とし、裁判所としての判断を示すのが通常の訴訟指揮と思われるが、東京高裁がなぜか、審理対象とせず、そうしなかった理由についても判決では説明しなかった。

 今年1月末、山内は取材に対し、以下のようにコメントした。

「捜査機関からの依頼を多く受け、指導員としての立場で協力してきた。警視庁と検察の画像解析能力の高さは十分認めているころだが、この案件の解析内容はまるで別人の仕事であり、画像解析の手法が適切なのか疑問が残る。とはいうものの、警視庁交通部解析官や担当検察官は立派に職務を全うされているので、双方の鑑定内容が取るに足りないということはない。裁判所が検察、被告の両方の証拠請求を棄却するのは、はじめて経験した。東京高裁の裁判官は、鑑定自体を議論に乗せたくないとしか思えない。裁判所は行司役。力士を土俵に上げないで差配するのでは相撲はなりたたない。難しい案件だからといって裁判官が職務放棄するのでは、裁判制度は崩壊する。最高裁ではきちんと審理してほしい」

 裁判所はこの山内の声をどう聴くのか。

 石川側は、鑑定を無視した高裁の訴訟指揮について「通常では考えられない大胆とも言える異常な審理方法。審理不尽であり、著しく正義に反する」などとする上告趣意書を3月22日、最高裁に提出。上告審でも山内鑑定を重要証拠として証拠請求する方針だ。

*この記事の関連【動画】もご覧いただけます。

▽村山治(むらやま・おさむ)1950年、徳島県生まれ。1973年に早稲田大学政治経済学部を卒業し毎日新聞社入社。1989年の新聞協会賞を受賞した連載企画「政治家とカネ」取材班。1991年に朝日新聞社入社。東京社会部記者として金丸事件、ゼネコン汚職事件、大蔵省接待汚職事件などの大型経済事件報道に携わる。2017年からフリー。著書に『特捜検察vs.金融権力』(朝日新聞社)、『検察 破綻した捜査モデル』(新潮新書)、『安倍・菅政権vs.検察庁 暗闘のクロニクル』(文藝春秋)『工藤會事件』(新潮社)など。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「SMAP再結成」を遠ざけた木村拓哉の余計な一言…「教場」スポンサー離れで制作延期の弱り目

    「SMAP再結成」を遠ざけた木村拓哉の余計な一言…「教場」スポンサー離れで制作延期の弱り目

  2. 2
    「BE:FIRST」Mステ初出演で“ジャニーズの圧力”が白日の下に…過去には沖田浩之、竹本孝之も出演できず

    「BE:FIRST」Mステ初出演で“ジャニーズの圧力”が白日の下に…過去には沖田浩之、竹本孝之も出演できず

  3. 3
    ジャニーズの闇を“最もよく知る男”はどこへ…10.2会見欠席なら「紅白出場ゼロ」まっしぐら

    ジャニーズの闇を“最もよく知る男”はどこへ…10.2会見欠席なら「紅白出場ゼロ」まっしぐら

  4. 4
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  5. 5
    介抱するフリしてトラック車内で性的暴行 下半身裸の女性を路上に放置しパンティーを投げつける

    介抱するフリしてトラック車内で性的暴行 下半身裸の女性を路上に放置しパンティーを投げつける

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    Snow Man依存で業績回復の不二家が恐れるジャニオタ離れ…“ジャニ切り”企業が株価低迷の最中

    Snow Man依存で業績回復の不二家が恐れるジャニオタ離れ…“ジャニ切り”企業が株価低迷の最中

  3. 8
    ヤマト運輸「大量解雇」は数千人規模 個人事業主約3万人に続き、パートも対象へ

    ヤマト運輸「大量解雇」は数千人規模 個人事業主約3万人に続き、パートも対象へ

  4. 9
    岩井明愛には思わぬ誤算で「完全」消滅…3週連続Vへ挑むシーサイドコースの“異変”

    岩井明愛には思わぬ誤算で「完全」消滅…3週連続Vへ挑むシーサイドコースの“異変”

  5. 10
    オリオールズ藤浪晋太郎はポストシーズン戦力外危機…渡米1年目の地区Vから一転、何が?

    オリオールズ藤浪晋太郎はポストシーズン戦力外危機…渡米1年目の地区Vから一転、何が?