FTX破綻で提訴された大谷翔平と大坂なおみは巨額賠償金を払わされるのか…争点はどこに?

公開日: 更新日:

 まさかの事態だ。経営破綻した暗号資産(仮想通貨)の大手交換所FTXをめぐり、米オクラホマ州在住の投資家が同社CEOや「広告塔」の著名人を相手取り、損害賠償訴訟を提訴。同社グローバル・アンバサダーを務めるエンゼルスの大谷翔平選手や、同じくアンバサダーの女子テニス大坂なおみ選手などが被告に名前を並べられてしまった。

 米メディアによると、原告は訴状の中で、FTXの〈詐欺的なスキーム〉によって、〈投資家が110億ドル(約1兆5400億円)の損害を被った〉と主張。被告に関し、〈顧客に数十億ドルの損害を負わせた責任がある〉と訴えた。賠償請求金額は明らかになっていないが、仮に数十億ドルが50億ドル(約7000億円)とすれば、乱暴に計算して被告1人あたり3.8億ドル(約533億円)。とてつもない額だ。

 気になるのは、大谷や大坂が賠償を支払わされるのかどうかだ。米国では過去にも似たようなケースで、セレブが罰金や制裁金を支払わされた事例がある。

 米証券取引委員会(SEC)は今年10月、報酬を受け取っていた事実を公表せずに仮想通貨イーサリアムマックスをSNS上で宣伝していたとして、セレブモデルのキム・カーダシアンを証券法違反で提訴。キムは約126万ドル(約1.8億円)の支払いに応じた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感