真保紀一郎
著者のコラム一覧
真保紀一郎経済ジャーナリスト

M&Aキャピタルパートナーズ(上)日本一高い給料を支える“逆張り”経営の秘密

公開日: 更新日:

 日本一給料の高い会社はどこか──。

 以前ならテレビ局、今なら総合商社の給料が高いのはよく知られている。しかし過去8年にわたり、上場企業の中で社員給与ランキングトップに立ち続けているのは、売上高が200億円強の中堅企業、M&Aキャピタルパートナーズ(以下キャピタル)で、2021年度の平均給与は2688万円。2位のキーエンスに500万円以上の差をつけてぶっちぎりの1位だった。

■中小企業の後継者探しで急成長

 キャピタルと聞いても一般的にはそれほど馴染みがないかもしれないが、M&A仲介会社として05年の設立以来、急成長を続けてきた。その背景にあるのが中小企業の後継者不足だ。

 中小企業の経営者の子どもたちの多くは、小さい頃から親の苦労を見ているため、後を継ぎたいとは思わない。また親は親で、子どもに自分のような苦労を味わってほしくないと考える。かといって従業員に譲るのは資金的にむずかしい。

 経済産業省の発表では、中小企業127万社で後継者がおらず、今後10年間で60万社が黒字にもかかわらず廃業すると予測している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声