有森隆
著者のコラム一覧
有森隆経済ジャーナリスト

早稲田大学文学部卒。30年間全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、経済事件などをテーマに精力的な取材・執筆活動を続けている。著書は「企業舎弟闇の抗争」(講談社+α文庫)、「ネットバブル」「日本企業モラルハザード史」(以上、文春新書)、「住友銀行暗黒史」「日産独裁経営と権力抗争の末路」(以上、さくら舎)、「プロ経営者の時代」(千倉書房)など多数。

コロワイドが“シダックス争奪戦”から離脱…「かっぱ寿司」情報不正取得事件が原因か?

公開日: 更新日:

 企業の営業機密漏洩をめぐる不正競争違反事件は増加傾向にある。

 回転ずし大手「かっぱ寿司」の運営会社「カッパ・クリエイト」(東証プライム上場、カッパ社)の社長、田辺公己容疑者(46)がライバル大手「はま寿司」の営業秘密を持ち出したとして逮捕された事件。警視庁は2日、法人としての「カッパ社」を不正競争防止法違反容疑で書類送検した。

 競合他社の情報の不正取得で、上場企業の社長が逮捕される事態となり、両罰規定を適用して法人も書類送検される異例のケースとなった。

 3日付で田辺容疑者は社長を辞任。後任の山角豪・取締役(44)は記者会見を開き、「会社側から田辺容疑者に他社のデータを取得するよう依頼、指示した事実はない」と会社の関与を否定した。ただ、「(新製品の開発や仕入れ先の変更など)具体的に取得したデータを活用した事実は確認されなかったが、問題がないという弁明はしない」と微妙な言い回しもあった。

 田辺容疑者は20年11月に顧問として「カッパ社」に入るまで、はま寿司の親会社「ゼンショーホールディングス」(プライム上場)のグループに勤務し、幹部だった。14年から3年間、はま寿司の取締役を務めていた。ゼンショグループに勤務していた20年9月30日、ゼンショーの社員に協力させ、はま寿司の商品の仕入れ原価や仕入れ先に関する情報が記されたデータの複製を入手。「カッパ社」に移籍後の11月9日~12月18日ごろ、USBメモリーで持ち出したこのデータを「カッパ社」の商品企画部長、大友英昭容疑者(42)にメールで送って共有し、かっぱ寿司の仕入れ価格と比較して利用した疑いが持たれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問