有森隆
著者のコラム一覧
有森隆経済ジャーナリスト

早稲田大学文学部卒。30年間全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、経済事件などをテーマに精力的な取材・執筆活動を続けている。著書は「企業舎弟闇の抗争」(講談社+α文庫)、「ネットバブル」「日本企業モラルハザード史」(以上、文春新書)、「住友銀行暗黒史」「日産独裁経営と権力抗争の末路」(以上、さくら舎)、「プロ経営者の時代」(千倉書房)など多数。

HIS(下)赤字解消の“ウルトラC級の切り札”は資本金1億円への減資

公開日: 更新日:

 コロナ禍で旅行需要が“蒸発”した旅行業界のなかでも、エイチ・アイ・エス(HIS)は海外旅行が主体だっただけに打撃は大きかった。生き残りのために資産売却、事業売却に動いた。

 創業40年目を迎える2020年6月、本社を西新宿から神谷町トラストタワーに移転した。虎ノ門パストラルホテルの跡地を再開発した東京ワールドゲートの中枢をなす超高層ビルである。

 同ビルを所有する森トラストから、新本社が入居する4、5階分、延べ床面積2320坪を19年3月、325億円で取得。ところが、たった1年で三井住友ファイナンス&リース系の子会社に売却した。新型コロナ禍で業績が悪化したため、手元資金を確保して財務基盤を安定させる狙いだった。

 創業者、澤田秀雄氏は、自分の名前を冠した上場企業を売った。澤田ホールディングス(当時、ジャスダック上場)である。同社は22年1月1日、社名をHSホールディングス(東証スタンダード上場)に変更。澤田会長は退任した。

 澤田氏は1999年、協立証券(現エイチ・エス証券)を買収し、金融・証券事業に参入。03年、国際入札でモンゴルのハーン銀行を8億円で買い取った。同銀行は首都ウランバートルから遊牧民が暮らす地方まで、モンゴル全土に店舗を広げ、個人・中小企業向けのリテール分野でモンゴル最大の銀行になった。ハーン銀行が澤田HDの連結売上高の8割超を占めていたこともある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  2. 2
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  3. 3
    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  1. 6
    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

  2. 7
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

  3. 8
    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

  4. 9
    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

  5. 10
    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点

    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点