「OPECプラス」が大幅減産も 原油高騰でインフレ加速、日本にWパンチの最悪シナリオ

公開日: 更新日:

 ただでさえ食料品の値上げラッシュがはじまっているのに、原油まで上がってしまうのか。

 主要な産油国で構成する「OPECプラス」の5日の閣僚級会合に注目が集まっている。ロイター通信が、日量100万バレル以上の減産を検討する見通しと報じたからだ。主要産油国は、供給量を減らすことで下落した価格を引き上げる方針だ。100万バレルの減産は、新型コロナウイルスのパンデミック以降、最大の減産幅となる。

 原油価格は、ロシアによるウクライナ侵攻後の3月、1バレル=130ドル超と13年8カ月ぶりの高値をつけたが、6月以降下落基調に転じ、最近は80ドル前後で推移している。

 この先、原油価格はどうなるのか。年末以降、世界経済が冷え込み、原油の需要も減るため「1バレル=60ドルまで下がる」との楽観論もあるが、その一方、「年内に110ドル」の見方も出はじめている。

「昨年11月以降、アメリカ政府は原油価格を下げるために、戦略石油備蓄を放出してきました。しかし、そろそろ予定の放出量に達し、10月には放出が終了する見込みです。そのうえ12月以降、ロシアへの制裁によって、ロシアからEUへの原油輸出の大半がストップする。需給がタイトになるのは間違いないでしょう。さらに、天然ガスから原油へのシフト、すなわち原油への代替需要が発生すると見込まれています。原油価格が上昇する要因がいくつもあるのです」(大手証券マン)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  2. 2
    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

  3. 3
    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

  4. 4
    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

  5. 5
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  1. 6
    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

  2. 7
    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

  3. 8
    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

  4. 9
    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

  5. 10
    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」

    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」